去年から転職活動してるのに決まらない

会社を設立するリスクとは

株式会社など会社を設立して事業を展開することは自身の夢やキャリアプランを叶える上で意味のあることです。また、事業が上手く軌道に乗ることになれば、1社員として働いていた時に比べとても高額な報酬を受け取ることができるほか、人間関係の幅も大きく広がるというメリットがあります。友人にも勧めました会社設立 名古屋の情報があります。


一方、会社設立にはリスクも数多くあることを知っておかなければなりません。メリットだけに目を取られ、リスクを考慮しないで会社設立を行ってしまうと、後々になって取り返しの付かない事態に発展してしまう危険性もあるためです。

やはり会社を設立する上での最大のリスクは、事業経営の悪化による負債の積み重ねです。一般的に負債を抱えていない会社は珍しいですが、その負債が会社の利益を大きく上回ってしまっている状態が続けば会社を継続させることができず、残るのは事業の廃止と多額の借金です。

また、従業員を雇った場合の業務上の怪我や死亡事故による損害賠償、製造した商品が顧客に損害を与えてしまった場合の損害賠償なども多額の負担となるリスクがあります。